ナールスピュアの全成分!京大発の成分「ナールスゲンR」とは?

 

 

ナールスピュアは毎日使い続けるものですから、

 

その全成分や安全性も気になるところです。

 

 

まずは全成分を紹介します。

 

 

 

●ナールスピュアの全成分

 

水、グリセリン、BG、1.2-ヘキサンジオール、カルボキシメチルフェニルアミノカルボキシプロビルホスホン酸メチル、アスコルピルリン酸Na、トコフェリルリン酸Na、ペタイン、PEG-20ソルビタンココエート、フェノキシエタノール

 

 

ナールスピュアのエイジングケア成分として注目なのが「ナールスゲンR」です。

 

「ナールスゲンR」は、京都大学化学研究所と大阪市立大学の

 

共同研究によって開発された成分。

 

 

いちおう「ナールスゲンR」についての説明を掲載します。

 

 

■ナールスゲンRとは?

 

ナールスゲンは、線維芽細胞にはたらきかけ、コラーゲンを約2〜3倍に、
また、「コラーゲン」をしっかり束ねる役割の 弾性繊維「エラスチン」を
約1.5倍に、さらにコラーゲンを正しい構造に導くたんぱく質
「HSP(ヒートショックプロテイン)47」を約 1.3倍に増加させるという
エビデンス(科学実験データ)があります。

 

ナールスゲンの分子量は、たったの331.26。小さな分子で、
お肌の奥まで浸透するという特徴があります。

 

 

 

サッと読んだとき、私は「どうゆうこと?」って思ってしまいましたが

 

しっかり読んでみると、研究によって誕生した「ナールスゲンR」は

 

とにかく美肌のためにとても良い働きをしてくれる、ということなんでしょうね。

 

 

 

まあ、処方としても、

 

合成着色料不使用、合成香料不使用、無鉱物油、石油系界面活性剤不使用、

 

シリコン不使用、と安全性もちゃんとしているようです。

 

 

 

科学的に研究され、開発されたエイジングケア成分

 

「ナールスゲンR」配合の最先端エイジングケア化粧水

 

「ナールスピュア」は、今なら「送料無料&返品保証!」ですよ。